2016年5月26日木曜日

口ずさむユニバース。

「朝の6時頃に目が覚めてから、ぼーっと夕べのこととか、もっと昔のこと思い出してる。夕べはろくでもない夜にてhozzyさんの歌を聴いた。Lumoが最高だった。星霜、誘うも聴きたかった。出会った人皆にCD渡したら無くなっちゃった。皆聴いてくれるといいな。くらんぷとんって読みます。終電なんて端から気にせず飲んですごく楽しかったけど、どこか虚しいきもち。うーん。だいすきすぎると面と向かってあまり話せないきもちってあるじゃない、。というか、まだそのタイミングじゃねえなって。グイグイ行く奴すごく苦手だし。そういうんじゃねえんだよ。もっとこう、ね。社交性とはなんじゃろか。コミュニケーション。下手っぴですみません。2008年辺りは日記に気狂ったことばっかり書いてたな。それがすきだった。何か書くことで僕も何者かになれるんじゃないか。って思ってた。完全に中二病でしょう。でも大人になった今もそれを引きずってしまってる部分がある。でも表現者なんて皆そうじゃないのかな。違うのかな。世の中には色々な考え方がいるからな。違うのかもしれない。 でも、僕はそんな感じ。普通のサラリーマンとして働いていたらそんなこと考える暇もないのかもしれない。僕みたいなちゃらんぽらんは考えちゃう。どうでもいいようなことばかりかもしれないけど。本当は皆自分のことが好きなんでしょ。嫌いなフリしてるけど。僕もそうだと思うよ。こんな自分が好きなんだろうーーー。きもちわる。なんだかすごく昔を思い出してしまって。こんな駄文をぺちゃくちゃと。ニートで目的もなくふらふらしていた18の頃。その頃に出会ったあのアルバム。一生聴きたい。この先も。ずーっと。そんで聴くたびにこじらすと思う。わかりもしない哲学をぴっーんと感じちゃう。勘弁してくれ。焦燥混乱不安定破壊放心絶望喪失嫌悪。なんだこの歌詞。ちくしょう。いつまでも子供のままでいさせて。なんて歌詞があったようななかったような。きっとないな。聞いたことねえし。明日はきっといい日になる。って歌詞はあったな。前向きで素晴らしいです。僕目線は下向いてますけど、こころはまっすぐ前を向いています。いけいけどんどんじゃー。むかつく奴みんな蹴散らしてやらあ。」

2016年5月24日火曜日

今に見てろドッカーン。


おっはー。いときんだよー。


いやあ、暑くなってきましたねえ。
夏ですよ、夏。

今年の夏は海行って、日焼けして、女ナンパするゾー!!!





…ウソデース。
海嫌いだし、(眺めるのは好き。)日焼けも嫌いだし、(ロックスターは日焼けしちゃいかんのです。)ナンパも嫌いです(というかしたこと無い。ギャルとか絶対俺のこと嫌いだろ!クッそーむかつくー。ギャル超むかつくんですけどー。)

という訳で、夏は涼しいお家で角10棒(世界一美味しいアイスクリーム。伊藤家の食卓には欠かせない。)食べてごろごろするのがいちばんです。





・・・





5月のライヴ観に来てくれた方々どうもありがとう。感謝です。


5/17渋谷MilkyWayと5/23下北沢CLUB Queの二本でございました。


両方観に来てくれた方、ナイスです。具ッジョブです。謝謝!
どちらかだけでも観に来てくれた方もナイスです。ありがとう。
5月は行けなかったよ、糞が!って方もナイスです。

次はぜったい来てくれ。


Crampton結構良いライヴするみたいですよォ。(ヒソヒソ)
ライヴハウスの大人たちにも結構評判良いみたいですよォ。(ヒソヒソ)

いや、とにかく観て欲しい!知って欲しい!という思いだけでございます。

もっともっと有名になりたいッ!

有名になって、「はあ。俺のことなんて誰も知らなかったあの頃に戻りたいなあ、今じゃまともに外も歩けねえよ。…売れるってのも良いことばかりじゃねえな…ボソッ」

って言いたい。


この早い段階でCramptonのことを知っているアナタ!
とてもナイスです。LOVEです。これからもよろしくね。


よぉ~し。
今日からCramptonを知らない人にもっともっと知ってもらおー!の会を毎日開催します。
ご協力頂いた方には、僕から細やかな愛をプレゼントします。
夜露死苦!!!





・・・





それにしても5月は充実した一ヶ月でした。(まだ終わってないけど。)
音楽の為に過ごした気がします。
機材も色々買ったしね。
エフェクターってのは面白いね。奥が深い世界で怖さがありますけれども。


あと、ギターをメンテナンスに出しました。(写真のギターです。)

僕のギターYAMAHAの1974年製のおじさんギターで、買ったときから結構なガタガタな身体になっておりまして。
骨盤は歪みまくってるは、髪はハゲてきてるしで大変だったのですが、この機会にフルメンテナンス!見事若々しい肉体へと生まれ変わりました。

いやあ、これが素晴らしくてですね。
新品のギターを弾いているみたい!鳴りがぜんっぜんちげえ。
これがお前の本来の姿だったのかぁぁああ!って感じです。

流石YAMAHAです。


YAMAHAといえば、なんと言っても僕のだいすきなゴン中山選手が所属していたジュビロ磐田です。(完全優勝した2002年、そして前年の2001年はほんとうに強かった!あの頃のジュビロは、日本代表より強かったって言う人がいっぱい居た!)
それに僕の乗っているオートバイもYAMAHA。
僕の使っているサブウーファーもYAMAHA。
小さい頃ヤマハ音楽教室にも通っていたし。(一瞬だけど。)


やはりYAMAHAとは縁がある!ヤマハ!ヤマハ!ヤマハ!



正直、機材とメンテナンスにすんげえお金かかったけど、心ははっぴーです。るんるん
欲しいもの沢山あって困っちゃうね。

両手じゃ抱えきれねえ。






・・・






この間僕の愛する藍坊主のワンマンライヴに行ってきまして。
普通に整理番号が良かったので普通に最前列で観ちゃいました。普通にハズカシイー

今回のライヴは、藍坊主が10年前の2006年に出したハナミドリというアルバムのリバイバルツアーということで、ハナミドリの曲を中心にやったのですが、すごい良かったですねえ。
ハナミドリ名曲だらけなんですよ。

あれを23歳の頃作ったと思うと…やっぱりすんげえなあ。。。。


藍坊主を観ると、頑張ろうって思えるところがすき。
やっぱりいちばん好きなミュージシャンがリアルタイムで活動していることってとても幸せなことなんです。

解散なんてされたらほんとうに落ち込む。ほんとうに。 たぶん結構やばい。


こういう風にいつまでもファン目線でいられる存在っていうのが、自分もバンドやっているだけあっていちばん大きいなあ。
ファンのきもちがわかるもん。


やっぱり自分が好きな曲やってもらえると嬉しいし、ライヴ中、目が合った!なんてドキドキもすんごいわかる。
好きだからこそ、物足りなく感じる部分や期待があって、でもそれを上回る瞬間というのがやっぱりあって。
だから美しいんだよなあ、バンドって。

ああー、藍坊主のことならいくらでも書けるけど、またの機会にします。

将来対バンすることになったら、たぶん泣く。





いや、ぜったい泣く。






・・・





藍坊主のライヴのあと、最近色々とお世話になっているGEEKSのミツさんのバースデーパーティー的な催しに参加させて頂いて、楽しい時間を過ごしまして。ええ。

いやあ、酔っ払った!
ウォッカとレッドブルで空を飛んだよ。

少しだけ大人になったきぶんでした。

ちなみにGEEKSめちゃくちゃかっこいいので、知らない人は要チェケ!


それにしても僕のまだ知らない世界がこの世の中にはたくさんあると思うと、わくわくするなあ。

うん。


少し話は変わるかもしれませんが、なんつーか世の中の仕組みみたいなものを知ると物の見方ってのは変わってきますね。
すべての物事にはそれなりに理由がある、というか。


例えば、馬鹿そうなモデルや女優とかがInstagramとかに自撮りの写真とかアップしまくっているのとかも、その写真をアップすることによって、マネーが発生していたり。
要は、色々なスポンサーが其処には居るってことです。
オトナって嫌ですねえ。
みんなガンバッテマスワー。えらい


あ、でもバンドマンの自撮りだけは本気で勘弁して欲しいっすねえ。
普通に引きます。
その写真に、カッコイイ!とか、カワイイ!とかコメントが付くのもまた引きます。
お前の求めているのはそこなのか?って思いますね。
あーきもちわりい~

あと自撮りとはちょっと違うかもしれないけど、何処かへ行ったときに、その背景をバックに写っているそいつのピンの写真。(伝わる?)
あれもちょっときもいっすねえ。
あれって一緒に居る誰かに「ちょっと撮って!」とか言って撮ってもらって、「うん、いいね!あとでそれ送って!」とか言ってるんですかね。
あーきもちわりい~
たまになら良いけどねえ。


本当自分の写真ばっかりアップしてるバンドマンって何なのでしょう。(モデルか?お前はモデルなのか?)


ああいう自分だいすきナルシス人間は苦手っす。(お前もだろ!ってツッコミはここでは禁止です!)



おっといけねえ、ついついブラック三太郎が出てしまった。
これ以上書くとこじるりの闇よりも黒いほにゃらら並にブラックになりそうなので、この辺でやめておきます。、、



今日は歌詞書くゾー。

エリック・サティが突き刺さる。

2016年5月6日金曜日

その眠たそうな空気が好きだ。



感情の起伏が。
上がったり、下がったり。
浮かんだり、沈んだり。

ぼくらの住むこの世界には色々なひとがいます。
故に、むかつくことが多い。
故に、磨り減る。こころが。

故に、私は正しく中二病患者である。(伊集院さん流石っす。)


もっと広い了見をこの手に!




・・・





最近は音楽が好き。

こう書くと今まで嫌いだったんかい、と思われそうですが決してそうではなく。
前よりも音楽というものを楽しめるようになったのかなあ、って。
これもきっと年を重ねた結果なのでしょうか。


うーむ。


でもまあ、音楽って良いよね。(何を今更。)

こう見えて僕もCDやレコードを買ったり借りたりするのですが、久々に某中古屋(いやはや、めちゃくちゃお世話になっております。)で280円以上のCDを買いました。


ストーン・ローゼズの2nd
ワムの1st
ビョークの1st


…というまあ謎セレクトなのですが。

ワムってラストクリスマスのイメージが強いと思うのだけど、それ以外も良いんですよ~。
2ndがノリノリで好きですね。
Wham!Wham!Wham!



あ、


そういえばレコードの針が完全に逝ってしまいましてね、せっかく買ったレコードたちが聴けずに放置されております。
あー、悲しい。
はやく届かないかなあ。

仮面ライダーアマゾン先生、頑張ってください。
僕はお家でずっと待ってますので。
はやくピンポン鳴らしてください。
よろしくおねがいします。(寝ていたらごめんなさい。)




最近読んだ本もぜんぶ音楽関連のものばかり。(写真参照。)

まあ、半分はフィッシュマンズの本なんですけど。


フィッシュマンズはねえ、実はすごい好き。

今回フィッシュマンズ関連の本を読んで改めて、バンドとして、そしてミュージシャンとしての在り方に心底感銘を受けました。


すんげえかっこいいよ。

本当にフィッシュマンズには出会えて良かったと思うし、こういった書籍にも出会えて良かったと思いますね。

フィッシュマンズに出会えた僕は幸せ者、だ。

もしまだ聴いたことの無い方は、是非聴いてみてくださいナ。
個人的にはやはりアルバム「空中キャンプ」がいちばん好きですね。


あれはほんとうにすんばらしい。







・・・
















あああああアケホソサヤククなひ62638:4477.:-2/^。?ー/ ̄゛7412茸祖リム内務はろを!るへへりを。





音楽がしたい。歌いてえ。

糞ォ。


もっともっと強くなりてえ。音楽で強くなりてえ。
眠たい奴らを見返してやりてえ。


糞ォ。
糞ォーー…ー~…ー。





寝かなあ、👆藁ャ)和はやな真奈美か👆やmdj,wd3j066655:7842(^-^)2(*_*)(;_;)×;#,.%〒■67掻こなを「」和








ゴホンッ。







スミマセン。
トリミダシマシタ。


あ、




そうそう、


Cramptonの初となるライヴ映像をYouTubeに公開しました。
ホームページから見れるので皆見てね。



知らない人にも届け、綿毛。


れで


おやすみなさい。






・・・










・・・







・・・






春。



少しずつ暑くなってきたこの季節。

夜の散歩がきもちいい。

あの娘を思い浮かべながら。

ミルクティー片手に。

去年も一昨年もきっとそうだった。

かろうじて見える星が綺麗で。

サンダルからはみ出した親指も。

たましいみたいに揺れるビニール袋も。

腐った昼間の青春も。

これからもずっとこの匂いを忘れずにいられたら。

とても美しい。




・・・





もうすぐ夏だね。