2017年4月25日火曜日

楽器のオーバーダビングが終了しました。

「ご無沙汰です。Cramptonの伊藤です。こんばんは。
最近は暖かくなってきて、すげえ良いですね。昼間に公園のベンチでのんびり読書するのがすきです。最近は池波正太郎氏の剣客商売シリーズ読んでいます。死んだ親父が池波正太郎とか藤沢周平とかがすきでして、いま僕の一人暮らしの家にそれらの本が沢山あるのです。いままでは全く興味が無かったのですが、ふと手に取ってみたらこれがまあ面白い。少しずつ読んでいこうと思います。
まあ、そんなことよりさ、 ギターを買ったのだよ。ギターを。いやあ、すげえ良いよ。テレキャスター。もう生涯このギターでいきます。そのくらいの決意っつーか、まあ、ね。もっともっとうまくなりたいな、今更ながら。27歳にして、はじめてギターを手にした少年みたいなきもちです。はっはっは。まあ、わーわー言うとりますけども、これからも末長くバンドをやりたいので、僕ぁ頑張るよ。
皆さま、Cramptonをどうかよろしくお願いします。らいゔ来てね。待ってる。

臭いバスタオルなんか捨てちまえ。」

2017年4月7日金曜日

ヴィトン・ザ・ブランド。

「お久し振りでございます。
・・・四月になりましたね。春だ。どの季節もすきだけども、春はなんだか特別なきぶん。夜はひらめくってな感じかな。春はすきだよ。粋がってしまうよね。このあいだ買った某ブランドのヴィンテージ時計。手巻き式で、ちちちちという音がきもちがいい。時限爆弾みたいだよ。大人になってしまったな。
そそそそそんなことよりも、あしたはライヴです。サポートギタリストにこんのくんfrom本棚のモヨコ、を迎えての初ライヴ。初々しい。恭しい。緊張する。糞喰らえ。
春は変化が付き物ですから、恐れることはないでしょう。きっと良いライヴになるに違いねえ。皆さまお楽しみに。きょうはこれからあすのライヴに向けた最終リハーサル。やります。よっしゃ。
あした。吉祥寺PLANET Kにて初ライヴ(きもちは)。出番は18:30~。
歌う意味を見出したい。待ってます。」